(early's) BLOG B-SIDE

裏側(B-SIDE)を覗き込む雑談メディア

閑話休題

日記を1年続けた人100人に密着インタビューをしてみたい。

 

きっと、ぜったい、その取材は面白いに決まってる。

 

 

長年のなぞが解けて上機嫌の日でも、

大失敗の日でも、

無敵になったような気がして踊りたい日も、

忙殺されて一日の輪郭が曖昧な日も、

 

今だ!

と決めたその時間には、問答無用でペンを握って、椅子にすわって、

 

コリコリ書き始めるのだ。

 

 

 

くる日も

 

くる日も

 

くる日も

 

くる日も

 

一日も、欠かさず !

 

 

 

 

なんだかもう、末恐ろしいくらいだ。

 

私なんか、歯磨きだって、時にはお風呂に入る事だって、

 

うっかり忘れることもある。

 

 

365日のうちの1日が欠けることって、なんてたやすいことか。

 

私たちはみんな、いいわけの達人だ。

 

やらない理由をみつける才能は、ぴっかぴかの上級品なのだ。

 

 

 

だからこそ、毎日である必要がある。

 

 

野望や夢があるなら、

もしくは

どうしても手に入れたいものがあるなら

 

これは、嘘じゃないんだって、

 

ほんとに

本気の

マジのマジだ

って

誰かを口説き落としたいのなら

 

何かを毎日続けてみたらいい

 

簡単な事だよなあ。

 

 

 

 

 

同じことを毎日続けることのいいところ

 

それがとんでもない大変な事だ、って、だれにでもわかるところと

 

 

 

それがとんでもない大変な事だ、とは、もうそんなに思わなくなった自分を発見できるところ

 

 

 

 

 

中身の無い今日の日記へのいいわけは、このへんにして。

 

f:id:arinkozou:20180503232234j:plain

◎ほんじつの右手ライティング

*1

          5.3.2018

 

 

雨の日には、矢野顕子の弾き語りアルバムがちょうどいい。

一押しは、なんといっても

アルバム「ピヤノアキコ。

 

 

 

 

 

いやあ、しかし。。。

 

彼女の、この、母性そのものみたいな歌声は、どこから出てくるんだろう。

 

まさに、"ピアノ愛した女"。

www.110107.com

 

have a good night。。             

 

*1:

右手ライティングとは?

 

左利きの落書き名人あーりーによる、右手を使ったライティング&ドローイングのコーナー。

 

使い慣れない右手が醸し出すヘタウマの可能性を地道に追い求めていく。