(early's) BLOG B-SIDE

裏側(B-SIDE)を覗き込む雑談メディア

【連載企画】絵描きOL小鈴キリカのインスピレーション・フロム・ミュージック

おばんです。

さてさて、水曜日の夜がやってまいりました。

 

 

今週もいくぜっ !

 

 

絵描きOL小鈴キリカの、

インスピレーション・フロム・ミュジック〜〜〜〜〜!!!

 

f:id:arinkozou:20180509223003j:plain

小鈴キリカ (@ksz_kirika01) • Instagram photos and videos

 

 ▼関連記事

aridea.hatenablog.com

 ▼第一回(初回)
aridea.hatenablog.com

 

 

******************

 

本コーナーは、毎週水曜日※に

音楽愛好家でもある小鈴キリカ氏が曲をひとつセレクトし、

の歌詞や世界観からインスピレーションを得て一枚絵を描きあげる

という無敵のコンセプト企画。

  ※水曜日というのは、おおむね27時くらいまであります

 

 

 

”歌もの”曲の良さと言えば、なんといってもメロディーラインに加えて歌詞を味わう事ができるという点。

しかも、その解釈は人によってまちまち

子供の頃に聴いた曲が、大人になってまったく違う意味で新鮮に聞えてくるという経験は誰しも一度は経験があるはず。

 

そんな無限の可能性を秘めた”歌もの音楽の解釈”を、

キリカ氏の音楽的センスと美的センスに託して

イラストレーションにしていただこうではないか!

というパワープレイ企画。

 

 

いーうわけで!

 

三周目の今回は、

先週のミステリアス・ツアーな世界観とは打って変わって

ムーディなドラマチックの世界へ連れて行ってくれるみたい!

 

ドッキドキ〜♪

 

Ready GO !!

 

 

************************

 song1 セツナ😿

セツナ

セツナ

  • provided courtesy of iTunes

 

f:id:arinkozou:20180524001408j:plain

illustration by KIRIKA KOSUZU

夕暮れの街切り取って

ピンクの呪文かける魔女たちの季節

 

 んんんん。

サスペンス。。&、ロマンス。。。?!

2コマまんがのような、

あるいは大画面モニターによる同時中継のような

独特のLIVE感が伝わってきます。

いままさに、事件は起こっているのだ。

いや、事件と決まった訳ではないのですが、

意味深に背中を向けた男性の存在が気になりすぎます。

夕暮れの静かな町にとまるクルマは

彼の追っ手のパトカー。。。だったりして。

ピンクの呪文ははたして、彼を救うためにあるのか。

魔女たちは、どうして裸なのか。

地球はどうして丸いのか。

 

どことなく、くるり琥珀色の街、上海蟹の朝を彷彿とさせる

切なさと寂しさと美しさの同居する世界観は

不思議な甘い浮遊感で私たちをどこか遠くへ運んで行ってしまいそう。

 

 

 


くるり - 琥珀色の街、上海蟹の朝 / Quruli - Amber Colored City, The Morning of The Shanghai Crab (Japanese ver.)

 

 

 

 

 song2  BABY BLUE👶

BABY BLUE

BABY BLUE

  • provided courtesy of iTunes

 

f:id:arinkozou:20180524001340j:plain

illustration by KIRIKA KOSUZU

知ることもなく 消えては浮かぶ
君との影 すぎていく影
意味なんかない 意味なんかない
今にも僕は泣きそうだよ

 

 ああ、

いい。。。

なんだか、雨の日にもしっくりくる

落ち着きを感じさせる少しアンニュイなやわらかい鉛筆のタッチに

日曜の朝寝坊な午前にぼーっとするのにも似合ってしまう

ちょうどいい温度感。

それはきっと

やさしく塗られたパステルカラーのブルーと

水槽を眺めているみたいな気泡の醸す、

ちょっと他人事なガラス越しの悲劇のせい。

今日ばかりは、涙もそのまま、

ただ流れ落ちるのを、みつめていたい。。。

 

 

 

***********************

 なんだか、しっとりと深夜にふさわしいメランコリーでお送りしました第三回。

だんだん筆者の語彙が、イラストに吸われて行っている感が否めません。

いい絵に、ことばなんて要らないんですよね。

(逃げ)

 

 

 

f:id:arinkozou:20180524002425j:plain

 


楽しんでくれたかなっ

そいでは!

また来週!☆☆